AGAの治療は專門病院に行きましょう|薄毛の髪がふわふわヘアー

男性

病気の予防と治療法

AGAはどんな病気

薄毛

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略であり、男性型脱毛症の事で髪の毛が抜けて薄くなっていく病気です。いわゆる「若ハゲ」と言われているものの事です。基本的に代々髪の毛が薄い家系は遺伝すると言われるように、これは遺伝である説もあります。また、男性ホルモンの影響もAGAの原因として挙げられます。またこの病気は男性の前立腺癌にも関連性があると言われているので注意が必要な病気です。 AGAによって髪の毛が抜けるパターンはいくつかあり、よくあるのが頭頂部から髪の毛が抜けていくパターンと、額の生え際辺りの段々生え際が額の高い位置に上がってくるパターン、これらの2つが同時に起こるパターンが多いとされています。

治療方法は

若いうちから髪の毛が薄いことは男性にとっては大きな悩みです。それでは、AGAのような薄毛・抜け毛の治療法にはどのようなものがあるのでしょうか。 基本的にAGAの場合に市販されている育毛剤や育毛シャンプーでは効果が無いことが多く、本格的な治療が必要になります。 現在ではAGAの治療を専門としたクリニックも多く存在しており、それを利用してプロによる治療を受けることが最適ではないかと思われます。 そこでは、AGA専門の治療薬や、髪の毛を生やすための細胞を復活させる成長因子を注入するメソセラピーという治療を受けることが出来、個人的に育毛剤などを買って自分一人で抜け毛対策をするよりかは費用は高くなってしまいますが、確実にAGAの対策が出来ます。